僕の人生の今は何章目ぐらいだろう

やっ千葉っ!!!!

天皇杯は9日、4回戦の残り2試合を行い、J1勢の千葉とG大阪がJ2勢に辛勝。これでベスト16はすべてJ1勢が占めた。5日にJリーグ初タイトルのナビスコ杯を制覇した千葉は延長後半7分、世界ユース代表だったMF水野晃樹(20)が勝ち越しゴールを決め、3―2で甲府を振り切った。

 格下との対戦、勝って当然という雰囲気の中での激闘。千葉は苦しんで王者のプライドを守り抜いた。チームを救ったのはU―20日本代表のMF水野だ。前半36分に工藤の先制ゴールをアシスト。PK戦がちらつき始めた延長後半7分には約25メートルの決勝ロングシュートを突き刺し「(シュートは)思いっきり蹴ったら入った。うれしいがミスが多かった。しっかりしたプレーをしないと次の磐田戦でやられる」と胸をなで下ろすとともに気を引き締めた。

 “オシム・マジック”も力を発揮した。1点を勝ち越された後半18分、MF中島に代えて「相手の3トップに1人ずつストッパーをつけることで(守備の意識が強かった)MF坂本やDFストヤノフが前に出られるようにしたかった」と攻撃陣ではなくDF結城を投入。後半21分の同点ゴールは狙い通り、坂本が右サイドを上がり、中央のFW巻に合わせたものだった。

 2試合連続の延長戦も指揮官は「選手がこれくらい走れることが分かった。磐田戦は自然とモチベーションが上がってくるでしょう」と毎週恒例の練習試合のようにしかとらえていない。苦しみを力に変える千葉、さらなるタイトル獲得への野望は尽きない。

 ≪惜敗は神の声?≫甲府はベストメンバーで臨み、後半に一時勝ち越すなどナビスコ杯王者を最後まで苦しめたが、あと1歩及ばなかった。大木監督は「惜しいゲームをするのは簡単。勝たないと」と悔しそうな表情。試合後、オシム監督から「来年J1で戦いたいですね」とエールを送られ「神様がリーグ戦に集中しろと言ってくれたのかもしれないですね」と気持ちを切り替えていた。

Excite エキサイト : スポーツニュース

やったぜええええい!!!!!!

やっぱ、水野くん、アンタはできる子だよ・・・
d0068824_1110489.jpg


甲府もスキだけど、水野のほうがスキだし・・・ってか千葉がスキだし。
この調子でガンバッ!!!!d(@^∇゚)/ファイトッ♪
[PR]



by whoamip | 2005-11-10 11:10

感じたことを綴るブログ。様々なものに触れ、感じることが何かあるはず。
by whoamip
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

PROFILEなど


▽誕生日:4月25日

▽年齢:1986年生まれの22歳

▽出身地:東京都(現在長野在住)

▽性別:おとこのこ

▽趣味:音楽を聴く
    マンガを読む
    パソコン
    サッカー観戦(TV)


朔ちゃんが作ってくれた
バナーでっす!!




 ‐リンク&お気にサイト‐


BlogPeople


検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧