僕の人生の今は何章目ぐらいだろう

日本が準決勝進出!!


<国別対抗野球>日本が準決勝進出 メキシコが米国破る

日米決戦で物議のデービッドソン審判がまたまた誤審

イチロー屈辱の雪辱だ「いまチームがひとつに」

WBC日本準決勝進出、さあ3度目の韓国戦!

野球=WBCで米国がメキシコに敗北、日本が準決勝へ

王ジャパン準決勝進出 WBC、米国敗れ失点率で2位

<国別対抗野球>2次リーグ突破 王監督「神風が吹いた」



ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ


やったよ、メキシコがアメリカに勝ってくれましたよ!!


もう、オラね試合開始の9時半からスポーツナビの速報のやつずっと見てましたから!

先発がアメリカがクレメンスと聞いた時には「あ、やばくね・・・」って

思ったんだけど、メキシコがやってくれましたね!!


◇メキシコが小刻み継投で逃げ切る

 メキシコが競り勝った。三回無死、バレンズエラの右翼ポール直撃
の当たりが二塁打と判定されたが、2死後、カントゥの中前適時打で先制。
同点の五回はバレンズエラの安打などで1死一、三塁とし、カントゥの遊ゴロで勝ち越した。
小刻みな継投もさえて逃げ切った。米国は四回にウェルズの犠飛で追いついたが、六回以降は無安打に終わった。

 ○…メキシコ―米国戦でまた、米国に有利な「疑惑の判定」があった。
三回、メキシコ先頭のバレンズエラの打球は右翼への大飛球。
ボールはグウンドにはね返って、判定は二塁打となった。

 しかしテレビ画面で見ると、右翼ポールを直撃してはねかえっており、
明らかな本塁打。メキシコは激しく抗議したが、受け入れられなかった。

 判定を降した一塁塁審は日本戦で「走者の離塁が早かった」として
勝ち越し点を認めなかったボブ・デービッドソン審判員。フェンス直撃と
判断したと見られるが、場内のブーイングはやまなかった。

 悔しさを晴らすようにメキシコはその後、適時打を放って先制した。

 ◇日本は失点率で米国を0.01ポイントしのぐ

 日本、米国、メキシコが1勝2敗で並んだ。WBCの規定によると、この場合、
WBCの規定で、当該チーム間の失点率(失点をイニングで割った数字)による
順位争いとなる。

 日本は米国戦4、メキシコ戦1で計5失点(守備イニング17回3分の2=失点率0.28)。
米国は日本戦3、メキシコ戦2で計5失点(同17回=同0.29)。メキシコは
日本戦6、米国戦1で計7失点(同18回=同0.39)。

 日本と米国は合計失点で並んでいるが、日本の守備機会が3分の2多いため、
失点率で米国を0.01ポイントのわずかな差でしのいだ。
(記事抜粋)



そうそう、スポナビのとこにも書いてあったよ。また「疑惑の判定」があったって。

ってか、そんな審判使わなきゃ良いのに。デービットソンだっけ?

もうちょっとちゃんとしてもらいたいね。けど、これがメキシコが勝つ「きっかけ」に

なんたのかも。ふざけた判定でね。贔屓すんなよ!みたいな。

まぁ何はともあれメキシコに感謝ですね。


けどさ、準決勝でまた韓国とやるってのが何かおかしくない?

なんでもう一個のほうと戦うのが決勝でしかないの?これはオカシイオモウヨ。


兎に角、日本には「三度の飯より風呂が好き」じゃなかった「三度目の正直」で

是非韓国に勝ってもらいたい!!出来れば大差で!!


こんどこそ、このめぐって来たチャンスを活かして欲しいですね。





↓兎に角クリックよろすく!皆さんのおかげでTOP3入り☆
こうなったら1位になりたいです!!皆さんクリックお願いします☆
ブログランキング現在2位でっす!
[PR]



by whoamip | 2006-03-17 16:00

感じたことを綴るブログ。様々なものに触れ、感じることが何かあるはず。
by whoamip
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

PROFILEなど


▽誕生日:4月25日

▽年齢:1986年生まれの22歳

▽出身地:東京都(現在長野在住)

▽性別:おとこのこ

▽趣味:音楽を聴く
    マンガを読む
    パソコン
    サッカー観戦(TV)


朔ちゃんが作ってくれた
バナーでっす!!




 ‐リンク&お気にサイト‐


BlogPeople


検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧